読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

arXiv探訪

興味の赴くままに数学するだけ

ファイル管理ソフト「FenrirFS」を使ってみた

増えに増えたPDFをいい加減何とかしようと思い、ファイル管理ソフトのFenrirFSを導入してみた。割と理想形に近いが、幾つかの不満点もあるという感じ。結構需要がありそうなのに、フリーでこういったソフトが少ないのは意外かもしれない。最近はクラウドとかに流れてるのだろうか。

  • 取りあえず起動前にマニュアルを読む必要がある。例えば実体管理がデフォルトなため、自分の場合エイリアス管理に設定変更する必要があった。
  • フォルダを直接管理できないので、例えば章毎に分かれてるpdf達を一括に管理できない。ただしこれはフォルダへのショートカットを別に作り、「.lnk」を管理する拡張子に加えれば解決する。サブフォルダを管理せず、全てのファイルを直下に置く必要はあるが。
  • 肝心なタグ付けが快適性に欠ける。候補が幾つか出てきたり、ドラッグ&ドロップで付けたりできてもよかった。

あとソフトウェアの作りがすごくFenrirっぽい(笑) フェンリルと言えばPictBearは昔お世話になった。ソースコード紛失(盗難だっけ)とかやらかしてた記憶がある。ブラウザのSleipnirもかつて使ってたけど今はVivaldiに乗り換えてしまったんだ、すまない。