読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

arXiv探訪

興味の赴くままに数学するだけ

あまんちゅ! 10巻 感想

f:id:mathmathniconico:20160820130717j:plain

現在アニメが絶賛放送中ですが、天野こずえ作「あまんちゅ!」の第10巻を今更ながら購入しました。作者の結婚&出産で不定期だったから単行本派の私はすっかり失念していました……。特装版は諦めてたけどアニメ効果なのか再販してくれたのでラッキーでした。忘れないうちに11巻も予約しておこう。ARIAの完全版も買わなきゃだなぁ。

というかてこさん成長し過ぎじゃないですかねぇ。なんかこう、お姉さん具合がアリシアさんレベルに達しているような、前の巻もこんな感じだっけ? 後輩がいるとこうも違うのだろうか。アニメの印象との乖離が大きくて困惑中。何だかんだ言ってもう10巻、ARIAの8巻相当と考えれば妥当かなと考えて開いてみたら灯里ちゃんはサン・ミケーレ島で幽霊と戯れてました。灯里も別の意味で極まってるなぁ。

女子ばかりのダイビング部、男子部員を望む弟くん先輩が救われる日は来るのだろうか。一人リフトに乗り込む彼の背中は小さかった。