読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

arXiv探訪

興味の赴くままに数学するだけ

スタック・プロジェクト

こんなページを見つけてしまった……。browseの項を見ると分野別にpdfが載っていて、短いのから長いものまで色々あって興味深い。Commutative Algebraなんて想像に難くないけど400ページ以上ある。多分自分じゃ一生かけても読めないんじゃないかな。

知識の集約と公開に関しては情報技術の発展もあってかアクセスし易い環境が整いつつある。素人としては本当に助かるし、有難いことだと思う。英語であるという壁も数学ならそこまで高くない。日本語を母語とする者としては歯がゆい感じはするけど、人が多いというのはやっぱり強みなのだろう。もし日本語に立場があるとすれば、こういった膨大な情報の中で核となるもの(概念、定義、命題、歴史など)を「物語る」ことだろうか。初学者が(というか私が)陥りやすい「論理は追えるけど結局何が言いたいんだ?」という思いに答えてくれる文章があるなら、それは日本語じゃなきゃ読めないだろう。